毎年原則1人選ばれるプリツカー賞ですが、
2019年は磯崎新さんが選ばれました。

磯崎新さんは東京大学丹下健三研究室出身の建築家で、建築や都市を有機的に捉えるメタボリズムの提唱者として有名ですね。
磯崎さんにより、日本の受賞は7回目で、8人目の受賞者となりました。

プリツカー賞受賞歴

1987年 丹下健三
1993年 槇文彦
1995年 安藤忠雄
2010年 妹島和世/西沢立衛 (SANAA)
2013年 伊東豊雄
2014年 坂茂
2019年 磯崎新