組織系設計事務所とは

ゼネコンのように施工を行うことはなく、設計(現場監理も含む)の部分を生業とする事務所のことで、オフィスビルや公共建築などの大規模な建築の設計を行う集団組織の通称です。

竹中工務店などの設計から施工を行う大手組織もありますが、そういった会社は一般的には設計部を持っているゼネコンとして位置付けられています。

また住宅などの小規模の建築を設計する会社は、施工は行わず、設計を生業としていますが、そのような少人数の設計事務所は、一般的にはアトリエ系設計事務所と呼ばれています。

どの程度の規模までがアトリエ系設計事務所で、どこからが組織系設計事務所であると決まっているわけではありませんが、とりわけ規模の大きな設計事務所をそう呼びます。

大手組織系設計事務所まとめ

2016年9月8日号の「日経アーキテクチャ」に掲載されていた、2015年度の設計事務所と建設会社の売上高ランキングに基づいて10社抜粋しています。

日建設計

東京建築めぐりおすすめ有名建築一覧 スカイツリー

本社

東京都千代田区

人数

約1400人(単独)

特徴

日建設計は、組織系設計事務所の最大手で、起源は、住友系の建築部から始まり、戦後分離独立することで生まれた会社です。

日本のトップレベルの技術力を有することから、スカイツリーなどの国の巨大プロジェクトを担うことも多いです。

スカイツリーの他にも、東京タワーや神戸ポートタワーなど、数々のタワー建築を手がけています。

また、デザイン力も大変優れており、日建設計の設計(意匠設計)に入ることは、日本の建築系の就職の中で最も困難を強いられるものの一つでしょう。

タワー建築以外にも、空港のターミナルビルや、渋谷ヒカリエなどの商業施設まで様々な分野の設計を行っています。

代表建築

・東京タワー
・福岡タワー
・神戸ポートタワー
・東京スカイツリー
・東京ミッドタウン
・みなとみらい21
・パレスサイドビルディング(毎日新聞東京本社)
・大阪府立中之島図書館
・都迎賓館
・泉ガーデンタワー
・新東京国際空港ターミナルビル
・関西国際空港旅客ターミナルビル
・モード学園スパイラルタワーズ
・龍谷ミュージアム
・渋谷ヒカリエ
・グランフロント大阪(日建・三菱地所・Nファシ)

NTTファシリティーズ

出典:wiki

本社

東京都港区

人数

約945人(単独)

特徴

NTTファシリティーズは、元々国の中央官庁であった逓信省の経理局営繕課が起源となっており、逓信省のインハウスの設計組織として活躍していました。

そのため、高い技術力を有し、国内だけでなく海外でも高い評価を受けています。

NTTファシリティーズとなった今も、高い通信技術やエンジニアリング技術を生かした施設の設計を得意としています。(NTTグループ主要8社の一つ)

設計した建築は、NTT系や通信系のものが多いですが、医療施設や研究所、また、グランフロント大阪などの商業施設も手がけています。

代表建築

・東京中央郵便局
・けやきひろば
・NTTドコモ代々木ビル
・NTTドコモ墨田ビル
・NTTドコモ東北ビル
・サンポートホール高松
・東京国際空港第2ターミナルビル
・東京大学大気海洋研究所
・グランフロント大阪(日建・三菱地所・Nファシ)

三菱地所設計

出典:wiki

本社

東京都千代田区

人数

約600人

特徴

三菱地所設計は、三菱社が創った丸ノ内建築所を起源としています。その後三菱地所の設計事業を担う三菱地所設計として三菱地所グループ会社となっています。

三菱地所には、三菱地所設計以外に、三菱地所の所有するオフィスビル等の不動産の管理などを扱う三菱地所プロパティマネジメントや、住宅に関する事業を扱う三菱地所レジデンスなどがあります。

三菱地所設計は、ディベロッパーとして、建物の建設だけでなく、広範囲的な都市開発の仕事もしている点が特徴的です。

設計に関しては、オフィスビルの事例が多く、その他には、タワーや商業施設なども行っています。

代表建築

・横浜みなとみらい21・25街区開発構想
・JR博多シティ開発プロジェクト
・井の頭公園パークハウス吉祥寺南町
・横浜ベイクォーター
・長崎市立図書館
・帝国ホテル
・丸の内ビルディング
・東京ツインパークス
・東京中央郵便局ビル(三菱地所・ヘルムート・ヤーン)
・横浜ランドマークタワー
・日本テレビタワー(リチャード・ロジャース・三菱地所)
・グランフロント大阪(日建・三菱地所・Nファシ)

日本設計

本社

東京都新宿区

人数

約950人

特徴

イギリスの建築雑誌である「BD」が毎年発表する世界の設計事務所ランキング(「BD World Architecture 100」)の2017年版では世界ランキング21位となっており、日本の組織設計事務所としては2番目の規模となります。

ちなみに、日本の組織設計事務所1番目の規模を誇るのは日建設計です。

代表建築

・京王プラザホテ
・新宿三井ビルディング
・TBSHD緑山スタジオ
・TBS放送センター
・多摩動物公園 昆虫生態園
・ハウステンボス
・虎ノ門ヒルズ
・富山市庁舎
・徳島県庁舎
・長崎県美術館
・ながしま遊館
・国立新美術館
・三鷹の森ジブリ美術館
・マリンメッセ福岡

久米設計

本社

東京都江東区

人数

約570人

特徴

 

代表建築

・東京ヒルトンホテル
・赤坂サカス(都市開発)
・オリナス(都市開発
・恵比寿ガーデンプレイス(都市開発)
・オリナス モール・コア(都市開発)
・水戸京成百貨店(都市開発)
・アリオ札幌
・墨田区庁舎・すみだリバーサイドホール
・日本赤十字社医療センター
・名古屋第一赤十字病院
・日本体育大学東京世田谷キャンパス
・東京外国語大学
・九州国立博物館
・長崎原爆資料館
・釜山ロッテワールド(韓国)
・在ベトナム日本国大使館(ベトナム)
・The Puli Hotel & Spa Shanghai(上海パークプレイス)
・宜蘭礁渓老爺大酒店(台湾)

ジェイアール東日本建築設計事務所

本社

東京都渋谷区

人数

553名

特徴

1989年にJR東日本のインハウス建築部門から独立しました。
鉄道建築(駅舎や隣接商業施設)の設計としては日本トップクラスの実績を持ちます。
その他車両内装デザインも手がけています。
現在は、JR東日本の完全子会社です。

代表建築

・グラントウキョウ
・東京駅丸の内駅舎保存・復原
・グランルーフ
・新青森駅
・熱海駅・ラスか熱海
・仙台駅東西自由通路・エスパル仙台東館
・ミドリ長野増築・長野駅改良
・新宿交通結節点整備事業・JR新宿ミライナタワー
・千葉駅・ペリエ千葉
・アトレ恵比寿西館
・マーチエキュート神田万世橋

山下設計

本社

東京都中央区

人数

442名

特徴

1928年に山下壽郎によって創設された山下寿郎建築事務所から、1974年に現在の株式会社山下設計に改称しています。
総合建築設計事務所としてオフィスビル・官公庁舎・教育施設・医療施設など様々な実績があります。

また、設計業務以外にも、様々な研究や技術開発にも力を入れており、多くの論文を発表しています。

代表建築

・なみきスクエア
・尾張一宮駅前ビル
・軽井沢アイスパーク
・愛知県歯科医師会館
・JFEスチール西日本製鉄所 福山本館
・ル・キューブ金沢
・練馬区立石神井公園ふるさと文化館
・六本木ヒルズけやき坂コンプレックス

梓設計

本社

東京都品川区

人数

369名

特徴

設計や工事監理以外にも、都市計画・地域計画、調査・企画、コンサルタントなど幅広い業務を行っています。
また、デジタルデータの扱いに強い会社としても知られています。

空港の設計を多く手掛けているのも特徴的です。

代表建築

・東京国際空港国際線旅客ターミナル
・福岡空港国際線旅客ターミナル
・中部国際空港空港ターミナルビル
・神戸空港旅客ターミナル
・北九州空港旅客ターミナル
・函館蔦屋書店
・青森県立三沢航空科学館
・山梨県立博物館
・NHK放送センター・NHKホール
・マリーナホップ

石本建築事務所

本社

東京都千代田区

人数

377名

特徴

石本建築事務所は、片岡安と石本喜久治の設立した片岡石本建築事務所を前身としています。

設立から4年後の1931年に現在の石本建築事務所と改称さています。

片岡安氏は、片岡石本建築事務所を設立する以前にもいくつかの設計事務所を設立しており、国会議事堂や日本銀行本店の設計で有名な辰野金吾と開いた辰野片岡建築事務所での作品には、北國銀行京都支店やオペラ・ドメーヌ高麗橋などが有名です。

代表建築

・Bunkamura
・キャロットタワー
・新潟日報メディアシップ
・岡山ドーム
・明治生命高松ビル
・彩の国くまがやドーム
・広島市民球場 (初代)
・東京国際交流館国際研究交流大学村
・明治生命高松ビル
・愛媛県武道館

佐藤総合計画

出典:wiki

本社

東京都墨田区

人数

288名

特徴

創設者である佐藤武夫が自宅で設計業務を始めたことが会社の始まりで、1987年に現在の社名である佐藤総合計画に変更されました。

スタジアムや文化施設などの大型建築でその名を聞くことが多いのではないでしょうか。

代表建築

・アイシンコムセンター
・星野哲郎記念館
・小野市うるおい交流館エクラ
・ホルトホール大分
・東京国際展示場「東京ビッグサイト」
・京都芸術センター
・今治市火葬場 すいふう苑