設計: 妹島和世
用途: 永代供養施設
所在地:千葉県市川市
施工: 2014

 これは、妹島和世さんが手がけたお寺の境内に設けられた永代供養墓と付属施設です。千葉県にある總寧寺というお寺の中にあります。最初は、お墓の並ぶ場所にこのデザインは合うのかどうかという疑問がありましたが、実際に行ってみると個人的には上手く自然とあっていると思いました。妹島さんお得意の透明感のせいでしょうか。

暑さ12mmからなるアルミプレートの屋根を、幾つかの細い柱で支えている構造をしています。

 屋根の形は、この角度からでは分かりにくいですが、妹島さんが椅子のデザインにも使う、三つ葉の花形になっています。

中は水を汲めるように、水栓があります。

休憩所があると、猛暑のお盆でも墓参りが楽になりますね。