奈良市

なら100年会館

設計

磯崎新

建築概要

「奈良の文化を育て、世界に発信する“文化の船」をイメージして作られました。

この建築は、「パンタドーム構法」と呼ばれる手法を用いて施工されました。

「パンタドーム構法」とは、鉄道の上部に設置してあるパンタグラフのように、形状を変形させながら最終目的形態まで変形させる工法で、外壁と屋根とを地上付近で同時に施工した状態から持ち上げながら建物の形状へ持っていきます。

所在地

〒630-8121

奈良県奈良市三条宮前町7−1

地図

おすすめの記事