ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

2016年に世界文化遺産に登録された国立西洋美術館の設計でも有名なル・コルビュジエ。

国立西洋美術館開館60周年を記念して「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」展覧会が開催されます。

期間は2019年2月19日(火) ~ 5月19日(日)ですので、ご興味がある方はぜひ。

特集

Casa BRUTUSでコルビジェの特集が組まれています。チェックして美術館へGO!

概要

開催期間:2019年2月19日(火) ~ 5月19日(日)
※休館日:毎週月曜日(3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
午前9時30分~午後5時30分(毎週金曜日・土曜日は午後8時まで)*入館は閉館の30分前まで

展覧会場:国立西洋美術館 本館

▼公式サイト

https://lecorbusier2019.jp/outline/

おすすめの記事