大山崎山荘 安藤忠雄 京都有名建築めぐり
京都 建築・デザイン 観光

京都有名建築巡り おすすめ建築一覧【市・区地域別】



京都に建築旅行へ行った時には見ておきたい有名スポットを紹介します。

市・区別に分けて掲載しているので、効率よくまわるために、予習に使って頂くのもおすすめです。

京都は古い建築も多いですが、現代建築を中心にまとめています。

旅行好きの建築学生必見!→
Booking.comのお得カード誕生
落合陽一に学ぶ→
20代のうちに読みたい本



京都市北区

NISHINOYAMAHOUSE

nishinoyamahouse 妹島和世 京都建築めぐり

設計

妹島和世

建築概要

この建築がある京都市北区は閑静な住宅地で、勾配のきつい坂道の上に位置します。

全10住戸から構成され、住宅の壁面はほぼガラスであり、敷地内の住宅どうしがお互いに開いた集合住宅です。

周囲はのどかな自然に囲まれた環境です。

所在地

〒603-8444

京都府京都市北区大宮西野山町

地図

B-Lock北山

B-Lock北山 安藤忠雄 京都市北区 京都有名建築

設計

安藤忠雄

建築概要

B-lock北山も、京都府立陶板名画の庭と同様に通りに面した安藤建築で、立陶板名画の庭とは通りを挟んですぐ向かいにあります。

曲線を描く壁に沿って階段が伸びているのが特徴的です。階段を上まで上がると会社のオフィスがあるので、内部まで入ることはできませんが、

一階は京都北山の名物「MALEBRANCHE 京都 北山」のお店が入っており、美味しいお菓子を買いに入ることができます。

ちなみに、「MALEBRANCHE 京都 北山」の北山本店は隣の建物で、B-lock北山にはチョコレートなどの商品売り場になっています。

所在地

〒603-8053

京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町41

地図

旧ナカガワフォトギャラリー

ナカガワフォトギャラリー 村上徹 京都建築巡り

設計

村上徹

建築概要

もともとフォトギャラリーとして設計された建物ですが現在は閉館し、サイクルショップとして使われています。

所在地

〒603-8156

京都府京都市北区小山中溝町

地図

京都市上京区

虎屋菓寮 京都一条店

虎屋京都一条店 内藤廣 建築

設計

内藤廣

建築概要

京都御所から道路を挟んで西側に、虎屋の一条店があります。敷地内には路地がめぐらされ、蔵や稲荷社が点在しています。

お店の他にギャラリーも併設されており、不定期で展示も行っています。

所在地

〒602-0911

京都府京都市上京区広橋殿町 一条通烏丸西入広橋殿町400

地図

京都市中京区

TIME’S

times 安藤忠雄建築 京都 三条河原町の高瀬川に寄り添う安藤建築

設計

安藤忠雄

建築概要

京都の安藤建築としてもっとも有名なものの一つが、高瀬川の浮かぶように建てられたTIME’Sです。

高瀬川のスケール感と高低差に合わせて、敷地全体を水面レベルまで下げて設計されており、人通りのある道路のレベルからはそのボリュームが感じられない周辺環境ともマッチしている計画となっています。

テラス席からは、手を伸ばせば高瀬川の水に触れることができるほど川を近くに感じることができます。

上階はテナントとして様々なショップが展開されています。

所在地

〒604-8004

京都府京都市中京区中島町92

地図

京都市左京区

ロームシアター京都

京都建築 ロームシアター京都 香山壽夫

設計

前川國男→香山壽夫

建築概要

ロームシアター京都は、岡崎公園や京都市美術館などが集まる岡崎エリアに位置しています。

前川國男設計の元京都会館を香山壽夫によって改修することで生まれました。

増設された部分もありますが、基本的には元の京都会館を思い出させる設計になっています。

ガラスのカーテンウォールが特徴的です。

所在地

〒606-8342

京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13

地図

京都国立近代美術館

京都美術館 槇文彦 京都建築巡り

設計

槇文彦

建築概要

槇文彦さんの設計で1986年に竣工しました。

日本近代美術史にまつわる美術品を展示する美術館ですが、

京都を中心に関西・西日本の美術の比重が大きいのも特徴です。

所在地

〒606-8344

京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26−1

地図

京都宝ヶ池プリンスホテル

京都宝ヶ池プリンスホテル 京都有名建築めぐり 村野藤吾

設計

村野藤吾

建築概要

京都議定書で有名な国際会館のすぐ近でドーナッツ状の形をした建築です。設計は村野藤吾さんで、ホテルの借景には比叡山、周辺環境は自然で囲まれた緑豊かな建築です。

ドーナッツ状の中心は中庭になっています。

所在地

〒606-8505

京都府京都市左京区岩倉幡枝町1092−2

地図

国立京都国際会館

国立京都国際会館 大谷幸夫 京都建築巡り

設計

大谷幸夫

建築概要

京都議定書でも有名な国際会館です。

積極的に国際会議を招待し、政治、経済、学術等の分野において飛躍的発展をはかり、国際文化の交流に寄与する目的で建設されました。

応募作品195点に及ぶコンペによって設計者が選ばれました。

コンペの審査委員は丹下健三さんや、前川國男さんなどが務めていました。

所在地

〒606-0001

京都府京都市左京区岩倉大鷺町422

地図

京都府立陶板名画の庭

陶板名画の庭 安藤忠雄 京都市北区 京都有名建築

設計

安藤忠雄

建築概要

京都のおしゃれ街道、北山通りに面して京都府立陶板名画の庭はあります。陶板に世界の名画が描かれており、本物と等身大の作品が見れる屋外美術館として有名です。

この美術館の特徴は、周辺の環境に影響を与えないようにするため、展覧スペースの大部分が地下空間に存在する設計になっているところです。

通り沿いからではわかりませんが、実際は地上1階、地下2階の設計で、スロープを回遊しながら降りていく動線計画がなされています。

内部には水板が巡っており、水とコンクリートの美しい設計と、世界の名画を楽しむことができます。

すぐ南に、京都コンサートホール、歴彩館とみどころのある建築もあるので、そこもチェックしてみてください。

所在地

〒606-0823

京都府京都市左京区下鴨半木町

地図

京都府立京都学・歴彩館

京都府立京都学・歴彩館 飯田善彦 京都建築めぐり

設計

飯田善彦

建築概要

この建築は、100案以上のコンペの中から飯田善彦氏のプランが選ばれました。

高さと勾配の異なる屋根の隙間から内部に光が入る明るい内部空間になっています。

磯崎新さん設計の京都コンサートホールの真隣に作られたので、見学するときはぜひセットで見てみてください。

所在地

〒606-0823

京都府京都市左京区下鴨半木町1−29

地図

京都コンサートホール

京都コンサートホール 磯崎新 京都建築めぐり

設計

磯崎新

建築概要

京都コンサートホールは、京都市立のクラシックコンサート専用のコンサートホールです。

地元の高校生の吹奏楽部コンサートなどや、隣の京都府立大学や京都工芸繊維大学の式典にも使われています。

この建築は、1994年建都1200年記念の節目に設計されたもので、京都の風水を考えて設計したと言われています。

所在地

〒606-0823

京都府京都市左京区下鴨半木町1−26

地図

斜条坊の家

畑友洋建築  斜条坊の家

設計

畑友洋

建築概要

斜条坊の家は、南北の通りと東西の通りが碁盤の目状に引かれることで形成されている条坊制に対して、斜めにグリッドを設定することで生み出される空間をコンセプトにされています。

場所

京都市左京区下鴨北園町(個人住宅のため以下省略)

地図

京都工芸繊維大学

京都工芸繊維大学 岸和郎 京都建築めぐり

設計

岸和郎

建築概要

1階はピロティ、ガラスによりキャンパスに開き、2階は格子状に抜き取っと煉瓦壁で半透明壁越しに外部へと向かう視線を導入しています。

建物の形状は、元あった建築の形を変えないよう設計されています。

所在地

〒606-8585

京都府京都市左京区松ケ崎橋上町

地図

同志社中学校

同志社中学校 建築 香山壽夫・長澤悟設計

設計

香山壽夫・長澤悟

建築概要

ロームシアターの設計でも有名な香山壽夫さんの設計した中学校です。

近代建築を思わせるデザインですが、中学校教育ではめずらしい教科センター方式教育を取り入れるための計画がされており、新しい教育を実現するための設計になっています。

教科センター方式とは

所在地

〒606-8558

京都府京都市左京区岩倉大鷺町89

地図



京都市中京区

ザ・リッツ・カールトン京都

ザ・リッツカールトン京都 京都建築 日建設計

設計

日建設計

建築概要

2014年に日建設計によって設計されました。

ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.が運営するホテルとして、日本国内では大阪、東京、沖縄に次ぐ4つ目の店舗となりました。

鴨川に沿って建てられた建築で、京都の歴史的建造物とは対照的な印象を与えています。

所在地

〒604-0902
京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔

地図

京都市東山区

平成知新館(京都国立博物館)

設計

谷口吉生

建築概要

京都国立博物館は、主に明治古都館と平成知新館から構成されます。

平成知新館の場所には、もともと京都大学名誉教授である森田慶一さんの設計による平常展示館がありましたが、2013年に谷口吉生さんの設計によって平成知新館に建て変わりました。

モダニズムの神髄を見たと表現されることが多い建築ですが、直線が美しい建築です。

ちなみに、明治古都館は1895年片山東熊さんの設計です。

所在地

〒605-0931

京都府京都市東山区茶屋町527 京都国立博物館内

地図

PASS THE BATON KYOTO GION

パスザバトン passthebaton 京都祇園四条

設計

片山正通 / Wonderwall

建築概要

pass the batonは、「Relight=再び光を当てる Remake=作り直す Recycle=再生利用」をコンセプトとするリサイクルショップです。前の所有者の思いが綴られた札と一緒に商品を売ることで経験価値を上げたり、商品として価値を失ったものをリメイクすることで再度価値を与え商品としたりする面白いお店です。

デザインを務めたのは丸の内や表参道などの超有名店の空間・インテリアのデザイナーとして活躍している片山正通さんです。

建築空間もpass the batonの理念である「Relight=再び光を当てる Remake=作り直す Recycle=再生利用」がコンセプトになっており、既にあるものを使って新しい価値を生み出すために、築120年を超える古い建物のを改装することで建設されました。

所在地

〒605-0085

京都府東山区末吉町77−6

地図

京都市下京区

京都駅

京都駅 原広司 京都建築

設計

原広司

建築概要

京都の玄関とよく呼ばれている原広司さん設計の京都駅です。

古い町並みを大切にしている京都の街に、ガラス張りの大型建築は建設当時賛否両論が起こりましたが、今ではすっかり京都の顔になっています。設計者を決めるコンペの際には安藤忠雄さんの案も注目を集めていたそうですが、原広司さんの案が選ばれました。コンペには他にも黒川紀章さん、池原義郎さん、ペーター・ブスマンさんなどが参加していました。

所在地

京都府京都市下京区東塩小路釜殿町

地図

LOUIS VUITTON 京都大丸店

ルイヴィトン京都大丸店 京都建築巡り

設計

永山祐子

建築概要

京都の中心市街地四条通沿いにはルイヴィトンが二店舗あり、そのうちの一つ京都大丸店です。

永山祐子さんによりファサードデザインがされました。

ルイヴィトンのトランクのデザインに使われていたレイエ”というストライプパターンと、京都の縦格子からこのデザインが生まれました。

所在地

〒600-8007

京都府京都市下京区立売西町 四条通高倉西入立売西町82 京都恒和ビル

地図

nine hours

平田晃久建築 nine hours 京都建築

設計

平田晃久

建築概要

四条通りを少し南に下るったところにあります。

都市の宿泊に必要な機能を、1h(汗を洗い流す)+7h(眠る)+1h(身支度)とし、この「9h」を都市型生活を行うホテルの生活単位と位置づけ設計されました。

場所

〒600-8031

京都府京都市下京区貞安前之町 寺町通四条下る貞安前之町588

地図

COCON KARASUMA

COCONKARASUMA 隈研吾 京都建築めぐり

設計

隈研吾

建築概要

外観のファサードと内観のデザインは、「過去と現代との重層」をコンセプトの設計されました。

ファサードの模様は、唐長に伝わる「天平大雲」のパターンを用い過去を表現しています。

場所

〒600-8411

京都府京都市下京区水銀屋町 烏丸通四条下ル水銀屋町620番地

地図

京都府京丹後市

森の中の家

設計

安藤忠雄

建築概要

丹後の菜園である和久傳ノ森に、絵本作家である安野さんの作品が展示される美術館、安野光雅館が設計されました。

場所

〒629-3559

京都府京丹後市久美浜町谷764

地図

京都府相楽郡

国立国会図書館 関西館

陶器二三雄 国立国会図書館関西館 京都府精華町建築 内観

設計

陶器二三雄

建築概要

国立国会図書館 関西館は、東京都千代田区に所在する東京本館の蔵書収容能力の限界になりつつあることから、第二の国立国会図書館として建てられた建築です。

関西館は、高度情報化社会に対応した電子図書にも対応した図書館になっています。

図書館の設計者を決めるコンペの際には、当時はまだ無名だった陶器二三雄さんが選ばれたと言われています。図書の貯蔵部分が地下部分に埋まっており、地下空間のトップライトとアプローチがファサードとして現れているおもしろい計画です。

所在地

〒619-0238

京都府相楽郡精華町精華台8丁目1−3

地図

京都府乙訓郡

アサヒビール大山崎山荘美術館

大山崎山荘 安藤忠雄 京都有名建築めぐり

設計

安藤忠雄

建築概要

もともと加賀正太郎が別荘として設計した大山崎山荘を美術館として再生する際に、安藤忠雄さんの設計によって新設の棟と地中館が増設されました。

両側をコンクリート打ちっ放しの壁で挟まれた階段が地中館のアプローチになっています。

所在地

〒618-0071

京都府乙訓郡大山崎町大山崎銭原5−3

地図






告知

まだ読んでない人におすすめしたい本

超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト