建築士試験

建築士試験の学科試験が近づいており、コロナにより延期があるのかないのか不安になってきている人も多いのではないでしょうか。

試験の延期があるなら、勉強をちょっとさぼっても大丈夫だろうと思っている人もちらほら見かけますが、残念ながら今のところ延期や中止はなさそうです。

5月下旬にほとんどの都道府県で緊急事態宣言が解除され、解除された地域の資格学校も通常通り通学に戻しました。

この状況を考えると、ここから試験の延期措置が取られるのは考えにくいようですが、建築士試験と同日の別の資格試験が延期されているため、建築士試験だけ延期なしというのも何かおかしい気はします。

建築技術教育普及センターによると、1級・2級・木造建築士試験の受験日を6月上旬にあたらめて発表するようです。

なぜかtwitter上では、延期を望む声が多いですね。

コロナの拡散を危惧してのものならば同意ですが、嫌なことを後回しにしたいだけの人もいるようです。。。

とりあえず勉強を再開するしかないですね(笑)

おすすめの参考書

最後の追い込みにおすすめの参考書を紹介します。

実際に一級建築士試験の受験者数の8割は日建学院か総合資格に通っていると言われています。

そのため、2校に通っている人は合格するためには学校内で上位をとる必要があります。

テキストが合うか合わないかは人により、同じだけ勉強しているのに資格学校で支給されたテキストで点数が伸びる人伸びない人がいるのはそれが理由です。

もし、今までの勉強で思うように点数が取れていない人は、以下のテキストを使ってみてはいかがでしょうか。

多くの人に使われている受験必需品です。

1つ目は試験に慣れるための過去問です。

問題集を解くだけでは身につかない試験リズムを身に着けることが出来ます。

2つ目は記憶術の参考書です。

覚えることが多い建築士試験を突破するためのカギになります。

興味のある人は見てみてください。

※画像をクリックして頂くと商品詳細を見て頂けます。

 

 1級建築士試験学科過去問スーパー7 


 1級建築士受験スーパー記憶術 


 2級建築士受験 スーパー記憶術 

※画像をクリックして頂くと商品詳細を見て頂けます。

これらの本は毎年多くの受験者を合格に導いているベストセラーです。
ぜひご活用ください!