亀岡市は京都府中部に位置しており、京都市や大阪市のベッドタウンとして人気の高い都市です。

しかし、最近はベッドタウンとしてではなく、田舎暮らしとして人気が高まって来ています。

田舎暮らしで亀岡市を選ぶ魅力とはなんなのでしょうか?

交通の便が良い

田舎暮らしを夢見ていても、実際仕事はどうするのかや、週末買い物や遊びに行く際に街に出ることは可能なのかといった、不安要素が出てきます。

現地で仕事を探すといっても、仕事があるのかどうかというと、分かりません。

しかし、亀岡市の場合、元々京都市と大阪市のベッドタウンとして人気だったことからも根拠付けられるように、交通の便が良いのです。

電車で30分程で街に出ることができるため、田舎暮らしをしながら、都会にも近いという要素を満たしています。

このような立地上件も亀岡市が田舎暮らしとして人気を博している要素のひとつです。

農業を楽しめる

農業をしたくて田舎暮らしがしたい人は多いと思います。

都会では住居部分の面積を確保するだけでも、高いお金を払わなければならないため、庭や菜園スペースを作るなどは難しい場合が多いです。

その点、亀岡ではもともと畑や田んぼが多く、使われなくなり空いているところを、安く入れることができます。

初心者にも優しいサービス

もともと農業経験者である場合は、土地さえ手に入れることが出来れば、すぐに農業をすることは可能でしょう。

しかし、田舎暮らしに憧れる人の中には、農業に対して初心者の人も多いと思います。

そんなときに、亀岡では土地を貸してもらえるプラス農業に関して経験者からアドバイスをもらえるという優しいサービスを行っている会社があります。

これなら、農業生活に踏入やすいですね。


空き家再生事業が盛ん

住みたいと思っていても、住むための家がなければ話になりません。

土地や古家を買って、新築あるいはリノベーションして住むことも可能ですが、そうする場合初期投資がかなりかかったり、完成するまで時間がかかったりと田舎暮らしのハードルが上がります。

亀岡では、そういった田舎暮らしを希望する人のために、古民家を再生した住居を多く提供しています。

自分でリフォームやリノベーションする必要がないので、手間がかからずすぐに田舎暮らしを始めることが出来ます。

景色が良い

田舎暮らしの良いところは、都会では見ることのできないような景色を体感しながら生活することができる点も大きいでしょう。

お試し移住が可能

田舎暮らしをしたいと思っても、やっぱり住んでみないと分からないことも多いですよね。

そんなときに便りになるのが、田舎暮らしのお試しサービスです。

実際に暮らしてみることが出来るので、今の職場に無理なく通うことができるかどうかや、スーパーやコンビニが近くにないけど生活に支障が出ないかを確かめることが出来ます。