青森に建築旅行へ行った時には見ておきたい有名スポットを紹介します。

効率よくまわるために、予習に使って頂くのもおすすめです。

青森市内

青森県立美術館

青森建築巡りおすすめ 青森県立美術館

設計

青木淳

建築概要

青森県立美術館は、外観・内観とも白を基調としているのが特徴です。

設計者は伊東豊雄氏が審査員長を務めた国際コンペで青木淳氏に決まりました。

地面の起伏に合わせて凹凸上の建物を覆いかぶせるように建築することで、三内丸山遺跡とのイメージの統一化を図った設計になっています。

常設展示の巨大な犬のモニュメントは、青森県出身である奈良美智氏によるアート作品です。

所在地

〒038-0021

青森県青森市安田近野185

国際芸術センター青森

国際芸術センター青森 青森建築巡りおすすめ建築 安藤忠雄

設計

安藤忠雄

建築概要

安藤忠雄氏の設計のコンセプトである、「自然と共存する建築」を反映させた建築で、自然を壊さないように森に建築を沈めています。設計趣旨は直島の地中美術館と似ています。

所在地

〒030-0134

青森県青森市合子沢152−6

十和田市内

十和田市現代美術館

青森建築巡りおすすめ 十和田市現代美術館

設計

西沢立衛

建築概要

西沢立衛の作品として最も有名なものの一つです。箱状の展示室が、自由曲線の廊下で繋がれた特徴的な美術館です。十和田市が推進するアートによるまちづくりプロジェクト(Arts Towada)の拠点施設として2008年4月26日に開館した現代美術館です。草間彌生をはじめとする常設展示と毎度新しいアート体験を提供している企画展示ともに楽しめる美術館です。また、高さの異なる白い箱が集まったファサードは、外から見るだけでも楽しめます。

所在地

〒034-0082

青森県十和田市西二番町10−9

十和田市教育プラザ

十和田市教育プラザ 青森建築 安藤忠雄

設計

安藤忠雄

建築概要

安藤忠雄氏の設計による図書館+教育研修センターの複合施設です。

本を読める中庭空間を作るなど、自然を感じながら本と向き合える設計がなされています。

所在地

〒034-0081

青森県十和田市西十三番町2−18

十和田市民交流プラザ

十和田市民交流プラザ 青森建築巡りおすすめ建築 隈研吾

設計

隈研吾

建築概要

屋根の連なった外観は、八甲田の山並みをイメージして設計されており、木格子とガラスのミニマルなファサードをしています。

内部は図書館や会議室、市民が交流するための施設が入っており、地域交流のための複合施設となっています。

所在地

〒034-0011

青森県十和田市 稲生町18-33