設計

黒川紀章

建築概要

広島市現代美術館は、現代美術専門の美術館として1989年(平成元年)に黒川紀章さんによって設計されました。周辺は比治山に隣接した公園となっており、自然に囲まれた土地に位置しています。

美術館のエントランス広場は、古代ヨーロッパを思わせる特徴的なデザインが印象的で、また、建物の素材をグランドラインのレベルから高くなるに従い、自然石、加工石、タイル、アルミ、と現代的な素材に変化させていき文明の流れを表しているのが特徴です。

所在地

〒732-0815

広島県広島市南区比治山公園1−1

地図