小川文象とは

小川文象さんは、広島市西区に建築設計事務所(FUTURE STUDIO)を構える建築家で、主に広島で活躍されています。

最近では公園内のレストルームのコンペ受賞で有名になった若手の建築家です。

ひろしま・パーク・レストルーム

小川文象 広島建築紹介 ひろしま・パーク・レストルーム

レストルーム外観

ひろしま・パーク・レストルームとは

二等辺三角形の屋根をもつレストルームです。

内部の用途は主にトイレですが、トイレだと思わせないくらいかわいい外観なのが特徴です。

屋根がカラフルなのも特徴で、青、黄、緑、紫、オレンジ、ピンクなど様々な色を発見することができ、子供達が遊ぶ公園のイメージにもうまく溶け込んでいます。

このレストルームは広島の街の公園に点在して設置してあり、そのひとつひとつの距離が都市レベルで離れているのが面白いです。

一般的な建築プロジェクトは、どんなに広くても同じ地区内で完結するものも多い中、「ひろしま」という街のレベルで空間をデザインしているのスケールの大きさはそうそう見ることができないと思います。

屋根に見られる二等辺三角形の形状の鋭角の部分は、すべてのレストルームが北を向いており、鳥瞰図で見ると、点在する北を向く矢印がひろしまの街に散らばっているのが分かるかもしれません。

小川文象 広島建築紹介 ひろしま・パーク・レストルーム

内部は、丸い窓から光が降り注ぐことで、明るい空間になっています。

設計者の小川文象さんは、すべてのレストルームが同じ空間になるようにしたかったと仰っており、実際にどのレストルームに行っても同じデザインになっているのがわかります。

窓はガラスではなく、アクリルにしてあり、子供達が怪我をしない工夫にも優しさを感じます。

所在地

安東第三公園

安佐南区安東二丁目20

可部東第一公園

安佐北区可部東三丁目38

緑井第二公園

広島県広島市安佐南区緑井2-20

吉島公園

広島市中区羽衣町16

日生西公園

広島市西区己斐上5-19

 

また、小川文象さんはミニマルデザインの巨匠、小川 晋一さんを父に持つことでも知られています。

親子で建築家をする人は以外と多い様です。

 

小川 晋一とは

小川晋一さんも広島に設計事務所を構えている建築家で、ミニマルデザインの建築を設計することで国内外で有名です。

白とガラスを基調とする大型住宅建築が多く、豪邸が紹介される建築雑誌「モダンリビング」でよく特集されるほど、洗練された豪邸住宅のイメージが強いです。

ミニマルデザインの建築家紹介

http://aochan.jp/minimaldesignarchitecture/

FUTURE STUDIO(フューチャースタジオ)

所在地

〒733-0033

広島市西区観音本町 1-16-21-3F

HP

http://www.futurestudio.jp/